• ホーム
  • 食べ過ぎたら翌日調整すると良い

食べ過ぎたら翌日調整すると良い

食事する男性

美味しいごちそうや、お付き合いの席でつい食べ過ぎてしまう事はよくあります。
後悔しても食べてしまった分はどうにもなりません。
翌日、排便をして体重増加がゼロであれば問題ありませんが、いつもよりも多く食べてしまったのなら何らかの形では体の脂肪となってしまいます。
しかし、食べ過ぎてしまっても体をリセットする方法があります。

それは『食べ過ぎたら翌日調整すると良い』ということです。
ついついたくさん食べてしまっても、次の日の食事で調整すればよいのです。
たとえば、『朝ご飯は野菜ジュースだけにする』や『夕飯はいつもの半分の量にする』などです。
昨日食べ過ぎた分、次の日はカロリーを控えめにすることで、前日の食べ過ぎがリセットできます。
毎日毎日たくさん食べていると、体が慣れてしまって少ない量だと満足できなくなります。
ですので、一度食べ過ぎて大きくなってしまった胃を甘やかさぬよう、次の日は小食にすることが大事になってきます。
年とともに消費できるカロリーも減ってきますので、摂取カロリーを充分に計算しながら食事をするのが健康への近道です。

もちろん食べ過ぎないことが一番ですが、食べ過ぎてしまっても後悔する前に次の日リセットすることを考えましょう。

最近の投稿
    アーカイブ